読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師の仕事で年商10億円目指すYWFH

医療コラムからビジネス書籍のご紹介など。保健師が年商10億円を目指します

稗粒腫

1 稗粒腫とは何か? 稗粒腫とはミリウムとも言われます。まぶたなどの目の周り、おでこ、頬等、顔の目立つ部分にできることが多いのが特徴です。この部分には皮脂腺があまりなく、汗や皮脂の分泌があまりなされません(皮脂分泌が少ないところにはニキビは…

首イボレーザー治療 費用 期間 そして保険適用

首イボレーザー治療の費用と期間と保険の適用について1.レーザー治療の費用はどのくらいか? レーザー治療は自由診療ですから、医療機関によって治療費の算出方法も様々です。 自分のイボに適切な医療機関を選択するためにも、そのことを念頭において受診…

首イボのレーザーによる除去

気になるポツポツ首のイボ!レーザーで除去する治療方法 1 .レーザー治療は首イボの治療に適しているのか?皮膚科専門医、あるいは美容皮膚科、美容外科医に方々の多くが、顔まわりに近い首のイボはレーザー治療がより良い、と考えているようです。イボの…

首イボを液体窒素で治療する

首のイボを液体窒素で治療する方法とその効果について1 首のイボの種類について 首に出来るイボといっても、その種類はいろいろあります。形状も様々ですし、感染力のあるウイルス性のものから、加齢によるものなど様々です。まずはどのような種類があるの…

ヒト乳頭腫ウイルス感染症(ウイルス性疣贅)

首イボ 感染を防ぐポイントは?1感染するイボと感染しないイボ1.1 感染するイボについて感染するイボは一体どのようなものでしょうか。これは『ヒト乳頭腫ウイルス感染症(ウイルス性疣贅)』といいます。ヒト乳頭腫ウイルス human papilloma virus (HPV)…

糖尿病から慢性腎不全

慢性腎不全 CDK糖尿病患者の慢性腎不全への過程についての事例をお話しいたします。 糖尿病で20年ほど通院加療。女性 80代後半明確な時期は不明だが数年前から糖尿病性腎症であったと思われます。5年程前には主治医より透析導入を検討するように言われていた…

腎不全 Chronic Kidney Disease

Chronic Kidney Disease 正確には慢性腎臓病と訳されます。 慢性腎不全ときいて皆さんが頭に浮かぶのものはなんでしょうか。 『透析』 という方も多いのではないかと思います。 今回は腎不全についてお伝えします。 私の身内が透析をしています。 長いこと糖…

ココナラ

うーむ… やはり、というべきでしょうか。 ココナラからの依頼が途絶えましたねぇ。 お一人から一購入で沢山の記事を書いて、追加でおひねりから入金してもらったので、沢山記事書いたけど…実績は少ないままなんですよ。 免許証の写真を撮って貼ればいいので…

肝臓障害を伴うむくみについて

今回は肝臓障害を伴うむくみについてお伝えいたします。 肝臓のにいてお話するまえに、むくみについてお話いたします。むくみとは浮腫(ふしゅ)ともいいます。 血液には酸素、栄養素、そして水分などが含まれています。血液は心臓から送り出され全身の臓器を…

突発性浮腫(ふしゅ)について

今回は突発性浮腫についてお伝えしてまいります。 浮腫(ふしゅ)とはむくみともいわれます。むくみ、という方が馴染みのある方も多いかと思います。私たちの体は心臓の働きにより、全身に血液が循環すること成り立っています。血液には栄養素、酸素、水分等が…

乳児湿疹の原因について

長い妊娠の期間過ごし、出産という大きな仕事を終えたママ。そして出産と同時始まるのが赤ちゃんのお世話です。 赤ちゃんは言葉で自分のことを伝えることはまだできませんから、ママだけなく、多くの大人の目で見つめてあげることが大切です。 毎日欠かせな…

痛みを伴うむくみについて

今回は痛みを伴うむくみについてお伝えいたします。 まずはむくみについておはなしします。 むくみとは浮腫(ふしゅ)ともいわれます。私たちの体は心臓の働きにより、全身に血液が循環すること成り立っています。血液には栄養素、酸素、水分等が含まれており…

自律神経失調症

今回は自律神経失調症についてお話しいたします。 自律神経失調症とは、めまい、耳鳴り、手足のしびれや痛み、等の身体的に現れる症状と、イライラしたり、理由がないのに不安になったり、時には言葉では言い表せないような恐怖心に苦しむなど、精心的な症状…

甲状腺機能低下症とむくみ

今回は甲状腺機能の低下症とむくみについてお伝えいたします。 甲状腺とは扁桃腺の奥、そしてやや上に位置すること臓器です。甲状腺は代謝に関わる大きな働きをしているホルモンを司る臓器です。甲状腺機能低下症とは簡単に申し上げますと代謝の機能が低い状…

骨折後のむくみ

今回は骨折後のむくみについてお伝えいたします。 骨折とは「骨の連続性が断たれた状態」です。ですから一般的に言われる「骨にヒビが入った」という状態も骨折とみなします(ヒビという病名はありません)。 また骨折には外見が大きく変化して骨が折れている…

薬の副作用とむくみ

今回は薬により引き起こされるむくみについてお伝えいたします。 まず、むくみについてお話しします。むくみとは浮腫(ふしゅ)ともいいます。血液に含まれる水分が全身にたまりふくらむことです。身体が健康で正常な状態であるならば、水分がたまりふくらむ…

ほぅ…

先日旦那と晩酌しました。 当直明けの独特な開放感から、彼はお喋りになります。私はあまり知らなかったのですが、昨今男性の保育士さんについて議論が行われているそうですね。私は旦那のお喋りを聞いて知ったので、曖昧ですししっかり調べたわけじゃないの…

アルク^

今日も歩きました。 風が強かったです。今日は8キロくらい歩きました。午前中に歩いたのですが 午後は身体が暖かい気がします。 歩くのは冷え性にも良いのでしょうか。 保健指導で歩くはいいですよなんてことを良く言ってますが どのくらい良い事があるのか…

児童虐待について

子供が親に殺されたり、ころされかけたりする事件が増えました。 原因は様々ですし、対応する行政側にも様々な厳しい状況があります。 正直、いまでも何が適切な対応なのかわかりません。 これについては こうしたらいいよ、 なんて書くことは出来ません。 …

未破裂脳動脈瘤について

頭には大きな血管が走っています。 血管が外側にむけて風船にように膨らみ瘤が出来ることを 未破裂脳動脈瘤といいます。 未破裂、ですから破裂することもあるわけです。破裂した場所が脳幹に近いと、オペをしても間に合わないこともあります。 脳の解剖は改…

何がいいかな

ちゃんと医療のことを書きます。 が、しかし 何がいいかな と考えるとなんでもいい気もしてきます。 なので 私が一番気になっていることから書くことにします。

勉強になりました

去年から友人に頼まれて医療に関する記事やコラムを書いています。 ココナラからも依頼がありました。ありがとうございます。 医療従事者ではない皆様にいかにわかりやすくお伝えするか… 短い2500文字程度の文章で何に重きをおくか… かなり勉強になっていて…

記事を書いています

こんばんは、山口です。医療記事やコラムを書いています。育児中のママ 向けの記事からむくみに関する記事、精神疾患など、書けることは全て書こうと思っています。ココナラにて出品しています。看護師、保健師の経験があります。がんセンターで看護師をして…