読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

保健師の仕事で年商10億円目指すYWFH

医療コラムからビジネス書籍のご紹介など。保健師が年商10億円を目指します

嫌な記憶

<p><a href="http://blog.hatena.ne.jp/-/topic/PTAについて">&#x30C8;&#x30D4;&#x30C3;&#x30AF;&#x300C;PTA&#x300D;</a>について</p>

 

 

やりました。

私もかつて、やりました。

 

幼稚園の会長

小学校のある部の副部長

小学校のクラス長会書記

 

私の結論は

何をやるか

より

誰とやるか

でした。

 

仕事の組織と違い、保護者のバックグラウンドは多種多様でした。

嫌味ではなく、いろいろな人間がいるって思いました。

 

やりたくない人は

病気を理由にすることが多く、そんな人はだいたい

…仮病じゃん…

と、私は思っていました。

口には出さず、大変ですね、と返してました。

 

医療従事者の他の保護者の方が

こっそり、

あの人、病気じゃないですよね…

言ってきて、二人で

うーん…

なんて微妙な空気になってました。

 

で、結局は

ちゃんとやる人が残って

ちゃんとやっていました。

 

私は他の学校を知らないので、他の学校にもいろいろあるんだろうな、と思います。

 

ただ、嫌な思いは沢山しました。

言いづらいことを言う立場にいたこともあって

かなり恨まれました。

逆に一緒に恨まれる立場に立たされた方や、ちゃんとやる側の人とは仲良くなれました。

 

子供たちのためには

保護者会、あるいはPTAという組織は必要だとは思いました。しかしながら在り方については議論が必要になります。 

 

でも本音は

もう役員はやりたくないなぁ…