医療関連の記事を保健師が書いていくブログ

医療コラム。ココナラより健康相談、医療記事について出品中。https://coconala.com/smartphone/users/dashboard

母を、看取らば

末期がんに限りませんが余命が告知される病の場合、残された時間がわかるためなのか、いろいろなことが出てきます。

実務的なことも
家庭運営のことも
残して逝く、家族のことも
親族のことも
一気に噴出します。

患者さんを外して考えると、このとき一番大変なのはキーパーソンとされる方だと私は思っています。

病院側からも親族からも、もちろん患者さんからも
一極集中
であてにされます。


このキーパーソンの方が

の場合が多いのですが、この娘からさんの
胸のうち、辛いものが沢山沢山詰まっていました。

長男教の親は病気になると

やはり娘は気楽でいいわね
やはり娘を産んでよかったわ
私がガンなのに外で働くなんておかしいわ

と、言います。
流行ってますよね、母と娘の透明な蔓で縛られた腐った関係。
娘さんは奴隷のようです。



長男は

俺には病気のことはわからない
お前女だろ

と、言います。
流行ってますよね、長男はおっさんになっても
母にとってはお客さんなんです。


この娘さんのことをこれから書いていきます。
この娘さん、頑張りすぎて不眠症になっています。
カウンセリングをすすめました。

「母を、看取らば。」