医療関連の記事を保健師が書いていくブログ

医療コラムからビジネス書籍のご紹介など。保健師が年商10億円を目指します

自分の子供じゃない子供を叱る

子供が塾でいじめられました。
キモいって流行っるらしいですね。

目の前でやっているのを確認できたので、その場で捕まえて叱りました。

ついでに塾の講師にも
いろいろ言ってきました。


またいろいろ噂になるかもしれませんが、中学生は大人を怖がっていないので、大人が本気で怒るとどうなるか、わかってもらいます。

中学生のいじめは陰湿です。
必ず私は子供を守ると、長女に知って欲しかった。

自分の聞きたいことを他人からの質問に乗せて聞き出そうとする人

時々いませんか。

◯◯さんが言ってましたよ
なぜ誰々さんはコレコレしないんですか

と、自分の聞きたいことを他者の言葉に乗せて
聞いてくる人。


気に留めることではない、瑣末なことだと思われる方も多いかもしれません。
しかしながら、これってちょっとずるいなぁ、と私は思っています。

コレコレしないの?
の、コレコレは、聞きにくい内容のことが多いからです。

自分自身の立場ではとっても聞きにくい。でも知りたい。
だから他者の立場からの質問に乗っけて聞いてしまおう。

これが透けて見えて嫌な気持ちになります。
自分の保身をしながら質問の内容の不躾さの責任を他者に置いている。


その質問はどこからきたのか、なぜ聞きたいのか。


そこを問いただすと切れる人は結構多い気がします。
問いただすことはあまりしないようにしていますが、無礼な人には丁寧に問いただすようになりました。

隣人はサイコパス

数年前になります。
保護者会役員で知り合いになった、ある女性にずっと変な感覚を持っていました。
今でも持っています。
変な人だなって思っています。

その違和感を色々辿っていった結果、臨床心理士の知り合いから
その人はサイコパスかもしれないから気をつけて
と教えてもらいました。


目が覚めるように
あゝ成る程!
と声に出して言ってました。


サイコパス=反社会的な人
ではないのです。

しっかりと
そこ(社会)
にいるんです。

この女性、とにかく疾病利得が大好きでした。
そして罰というものには全くもって
どうでもいい
というスタンスでした。
自分が得をするためならば
子供を登校させなくたって全く構わないのです。


人に奉仕することで喜びを得られる人を嗅ぎつけることがとてもうまい。
利用します。


サイコパスまでは言い切れないけれど

サイコパスの傾向の強い人も含めるととっても沢山社会にいるそうです。

音尾さん

ナックスのDVDをみています。

音尾さんが脚本を書いたドラマにジーンと…

その後の

しげちゃんの脚本のドラマで

腹筋がおかしくなりました。

音尾さんの

散らかしさん。

俳優さんって凄い。

ナックスはみんな天才だ。

モリ子ちゃんのセーラー服にトドメを刺されました。

空いているマンション

私の実家はマンション経営もしています。
都内の山手線内側にあるならばまだマシですが、そうでは無い場所にいくつか空き部屋があります。

そろそろ楽したい…
いちいち大変なの…
老眼だと細かな字が読みにくいし…

実家に帰る度にでかい独り言が聞こえます。

ぶっちゃけ不動産収入なんて、よほどうまく回さない限り儲かりません。
売り時、買い時を知らないと億単位までは稼げないのかもしれません。


マンションはローンもありませんから空き部屋でもいいらしいのですが、管理費とか積み立て金は発生するし固定資産税もあるので、持っているだけだと不良債権みたいですね。


私には兄がいるので、兄にやってもらえば良いのに、とも思うのですが多分ことわられたんでしょう。

みんなで大家さん!
なんて楽しげな広告みることが多いですが、借金だけ残して散々な人をかなりみているので、軽い気持ちで譲り受けるわけにもいきません。


親戚が不動産で失敗しているのをみています。
生々しい失敗をみてますから、自分が何かを失う覚悟を持っているかと問いかけています。

一家離散
夜逃げ

などなど。

及び腰です…

とりあえず、やめてみる

声楽のコンサートもコンクールも今年は全て見送ることにしました。

人前で何かをやることはつまり評価されることなのでしょうが、何か釈然としないのです。


趣味なのに楽しくないのです。

あなたの声質にはこの曲が合う
この曲なら本選にいける


この言葉ですっかり萎えました。


自分が良いと思うことが評価されるわけでもありませんが、先方の評価が全てとも思えない。

迎合できない…

PTA

この時期は何かと話題になるんだなぁ。
PTA。


私の子供の学校では
廃止論は無いようです。
負担を軽くしよう、という程度でした。

廃止論は極端な意見として扱われている感じがしました。

私はあっても無くてもどちらでも良いと思っています。
やらないで逃げ切った奴、狡い、とも思いません。


ただ、PTAの組織を利用して自分のサロンを売り込もうとしていた人がいたのには驚きました。

ご自宅でお花とかお菓子とか、〇〇サロンをやっている方が結構いらっしゃいます。
私も何度かお邪魔させていただきました。楽しかったです。

しかし、どうでしょう…
役員の繋がりを使って営業って凄い…

その人は英会話でしたが、非常識だと言われて早々に撤退してました。

私はその年度に役員だったのですが、そういう噂や話はすぐに広まるんだな、とちょっと怖かったりもしました。


私も意見を求められたので、そのときは反対しました。
しっかりとした反論はしませんでした。狡いと分かってますが、只でさえややこしい保護者会をさらにややこしくするのはやめろよ、という思いでした。消極的な反対…

一方、しっかりとした反論をしている方も沢山いました。成る程なぁ…シミジミ聞いてました。

最後に
そういうことはご自宅の教室でおやりになってください
と、ビシッと言われてました。



役員を免除にして欲しいケースは
不登校のお子さんの保護者だと
私は今でも考えています。


規約ですから

と、一蹴することもときには必要なのかもしれません。
でも私が役員をやっているときにはそれはどうしても嫌でした。だから、役員数名と教頭先生のみで決定して不登校のお子さんの保護者は役員免除として、役員決めをしました。
これは批難されることもあるだろうねぇ、とも思いましたが、
一番大事なことは違うところにあるんじゃないか。

でも、正しいことかどうかはわかりません。
免除した方の分は誰かに負担がいくわけです。
私はもういないわけですからその負担をになうわけではないし、変な正義感を振りかざして余計なことをしたとも言えるわけですから。


古いと自分でもわかってますが
デリケートなケースは
複数人の議論が必要だと思います。
最近は対面の議論が無駄という話も良くききます。
無意味な議論はもちろん要らないと分かっていますが、一つ一つ違うケースなわけですから、議論が必要かどうかの議論はしたいし、して欲しいと考えます。


私は
この人が役員やるなら私もやろう
という、方がいます。
その方は今年はやらなかったので、こっそり来年はやるの?と聞いてしまいました。


誰とやるか、どんな出会いがあるか

怖いけれど、仕事だけでは出会えない方もいらっしゃるので、前向きに…捉えたいということもありますが、

逃げ切れるならば逃げ切りたい

という自分もいます。


悩ましい…。