医療関連の記事を保健師が書いていくブログ

医療コラムからビジネス書籍のご紹介など。ココナラより健康相談、医療記事について出品中。https://coconala.com/smartphone/users/dashboard

お金の話 続

社会保険には、全国健康保険協会の運営する「協会けんぽ」があります。企業によっては、企業グループで独自に組合管掌健康保険を設けることがあります。そこでは、従業員へ福利厚生の提供や保険証の交付を行っています。
対して国民健康保険は、それぞれの市区町村が運営しています。
Aさんの配偶者である夫は仕事をすでに退職していましたが、四月から再就職をしました。そのため国民健康保険から社会保険に加入していました。国民健康保険に加入していたときには、月にかかった医療費の自己負担額が世帯総額80,100円以上となると、市区町村の役所から通知が来て払い過ぎた自己負担額を返戻してくれました。しかしながら社会保険は基本的に『申告制』ですから、放置していれば、受診した日から2年過ぎると時効となり、払い過ぎた自己負担額分は返戻されません。
Aさんはその制度の仕組みを知らなかったのです。
また高額療養費制度では、あらかじめ『限度額適用認定証』の交付を受け医療機関の窓口に提示すると、その医療機関でのひと月の支払額が自己負担限度額までとなります。
これは医療費を全額支払った後に申請して払い戻しを待つ必要がなく、医療にかかるごとに高額な金額を用意する必要がなくなります。Aさんはその制度を知らなかったため、抗ガン剤治療や造影検査のたびに、5万円から10万円くらいの現金を用意していました。
しかしながら社会保険の制度を適切に利用することで、窓口で支払う金額の目処もつきやすくなり、また高額療養費立替払いの申請を毎月行うことで、世帯合算して払い過ぎた医療費自己負担額を払い戻してもらうこともできました。
Aさんの場合、配偶者である夫の医療費もあったため限度額適用認定証を使用しても、医療費の世帯合算の自己負担の金額は月に10万円以上でした。世帯合算して立替払いの申請をすると、2万円程度が払い戻しされました。
また、社会保険の場合は世帯収入により毎月の自己負担額が変わります。
Aさんの配偶者である夫の月額報酬は28万円から50万円の間でした。そのため毎月の自己負担額の上限は9万円弱でした。
社会保険の場合は、お勤め先により会社の総務課が立替払いの申請をしてくれるなど、対応は様々です。
家庭での医療事情が大きく変化した場合には、お勤め先の総務課などにご相談なさることをおすすめいたします。
また会社の規模によってはご本人が申請する方が早いこともあります。
共済組合などによっては負荷給付制度もございます。
ご自身の加入している保険にはどのような制度があるのかを確認すると、医療費の負担が減る、申請の手間が省けることがあります。
ご家庭の医療事情が変化したときには是非制度の仕組みをご確認なさってください。
がん治療にはお金も時間もかかりますし、体の負担も大きくなります。
医療費の心配を少しでも減らし、治療に専念することが肝要です。また医療費に余裕が出てくることで治療の選択肢も広がります。

ガン治療とお金の話

『一体どのくらいの治療費がかかるのかしら』
皆さんはご自分の加入している保険をご存知ですか?ご自分の加入している保険の場合、月の自己負担の限度額がお幾らになるのかをご存知ですか?自己負担限度額を超えた場合、どうしたら良いのかご存知ですか?
加入していらっしゃる保険、或いは勤務先によってはご自身で何もせずとも然るべき手続きを先方が行い、払い過ぎた『治療費』が返戻されることはあります。逆に、自己申請しなければ払い過ぎた『治療費』は戻されず、時効をむかえてしまい全く返されない場合もございます。

今回はある患者さんの事例をご紹介いたします。
Aさんは68歳女性です。6月の終わりから体調の変化に気づきました。
背中の痛み、胃部不快感、全身倦怠感。時折微熱も続くように感じていました。
7月になり、お孫さんが夏休みに遊びにくると、お孫さんの相手をしたりお世話をすることが非常に辛く感じるようになりました。
娘さんからは充分な画像診断を行える総合病院を受診するように勧められましたが、介護や習い事で忙しく近隣のクリニックにて受診をしました。時間はかかりましたがクリニックで可能な限り行える検査をお願いし、痛みを止めるためにロキソニン60mgなどを処方してもらい凌いでいらっしゃいました。
しかしながらその結果、どうやら膵臓が腫れており、その大きさは5cmくらいになっている、と診断されました。そこまでの結果に辿り着くには2ヶ月かかりました。当然クリニックでは対応しきれず、まずは鑑別診断をするために地域のがんセンターを紹介され、その日のうちにがんセンターにて受診しました。

がんセンターでは腫瘍マーカーの数値が非常に高いとされ、すぐに入院し膵臓の生検が行われました。それから1週間程度で、Aさんは『膵臓がん』と診断されました。

その日から、ガンの治療がはじまりました。
クリニックからがんセンターに紹介されてから10日足らずのうちにガンの治療が始まったのです。
Aさんの場合、膵臓がんステージⅣであり、遠隔転移があり外科的治療による患部の摘出は不可能でした。がんセンターにおける治療は、抗ガン剤治療の一択でした。

Aさんはまず入院をして抗ガン剤治療を開始しました。家族の、少しでも居心地の良い環境で治療を受けてほしい、との願いから個室に入院をしました。個室は保険外ですからプラス20,000円ほどかかります。

最初の抗ガン剤治療の入院は病状にもよりますが、3日から4日かかります。
一回目の抗ガン剤は無事終わり、Aさんは少しホッとしました。しかし退院後、支払った治療費の総額をみて不安になりました。
生検の検査の入院には65,000円、初回の抗ガン剤治療では135.000円程度かかりました。
それまでは、医療費の自己負担額は月に精々20,000円程度でした。
それが、薬代を含めると、月に200,000円以上の出費となるのです。
困ったAさんは窓口で自己負担額の支払いを抑える制度を知ることになります。

弁当

今週のお題「お弁当」

お弁当は良く作りました。
兄の分と私の二つ。
小学生5年から。
小学生の精一杯でしたが、中1の兄は喜んでました。
兄は胃腸が弱くて食べ物によっては体調を崩します。だから購買のパンは嫌ってました。

兄が高校卒業したら母は本気で全く作らなくなり、私はひとつだけ弁当作るのは面倒でしたから学食で定食食べてました。


もっと酷い弁当作ってやれば良かったなぁ。
昔は思いつかなかった。
今は
白いご飯の二段の弁当とか…
兄貴はきらいでしたから、いやがらせすれば良かった。

膵臓に何かある

数ヶ月前から背中の痛み、腰痛、お腹の痛みがありました。
食事後1時間過ぎた頃に痛みが鋭くなり体の内部から押されている感じがしました。
空腹時血糖値が少しずつ上がっています。
体重は5キロ減少。

このような症状のある方は
すぐに消化器内科に行きましょう。
クリニックではなく造影CT以上の検査ができるセンターに行ってください。

2次予選

声楽コンクール2次に進みます…
相変わらず辛辣な講評を貰いましたが、コレが現実かと思い受けとめました。
担当の講師の先生からは褒められましたが、他の先生方からすると

ヘタクソー

って言われてるんだね、と丸わかりでした。

じゃあ何で2次予選に向けて準備をしてるんだ?
と考えてみえました。

同じ先生の生徒さんから
頑張って!
と、応援していただいているからなんだと思いました。

正直、先生方から褒めていただくより
同じ生徒さんから
上手かったよ!
頑張ってますね!
と声かけられると
凄く、物凄く嬉しいのです。


コンクールやコンサートの参加費は
ピアニストの先生への謝礼やお車代など含めると
数万円かかります。

お金はやはりかかります…。

それでも同じ趣味のお仲間さんと
一緒の舞台に立てるのは楽しい。

来月は
お仲間さんが参加するコンサートに行く予定です。
楽しみです。

あの講評からすると本選はいけないとわかってますが、応援していただいているので全力で頑張ります。

コンクール

コンクールに応募するときには
どのコンクールにするかをきちんと選ぼう
と思い、レッスン先のコンクールは出ない予定でした。

が…
担当の先生が
満面の笑顔で

今からでも出ましょう!間に合いますよ!

の、押しに
なぜか申し訳無くなってしまいました。
結局でることにしました。


一次予選ですから、曲はある範囲から指定されておりますので、難曲ではありません。
しかしながら、数年前一次予選で落ちたこともありますから、気は抜けません。


そうなんです、コンクールの規模に関係なく

自分との戦い

になるので、この曲をどこまで仕上げるか。


声楽を嗜む方はとにかく経験が長〜い方ばかりです。
長く継続して出来る趣味のひとつですよね。
皆さん、年々上手くなるわけです。
私も上達したい、と思っていたのですが
人と比べにくいことに気づいてからは

ああやはり自分との戦いで
このくらい歌えていたらいいだろうと思った瞬間に終わる

と、思うようになりました。

コンクールの曲に取り組むときには
まず暗譜をします。

イタリア歌曲やドイツ歌曲が多いのですが、まずは全て暗譜をして始めから終わりまで歌えるようにします。

それから発音しにくい単語を見つけながら、繰り返し練習します。

音程は一音たりとも外さないように、練習を録音して聞きなおし確認しながらすすめます。


最初の三日間くらいは
厳しいー
と感じますが、四日目からはスムーズに歌えるようになってきます。

それからレッスンで先生に指導をいただくのですが、暗譜をしていることでレッスンは深いものとなります。

練習をして曲を仕上げながら最後に暗譜をすると、暗譜することに精一杯になってしまって細かいところを忘れてしまいます。

せっかく仕上げたのに、暗譜というステップを上がるために曲の仕上がりが変わってしまう。



私はレッスンの最初に暗譜で歌わせてもらって
レッスン中は楽譜をみながら
最後に通すときに再度暗譜
という流れでやらせていただいてます。


8分くらいあるアリアではこれはなかなか…難しい練習のやり方ですが、暗譜してしまった方が声には良い感じがします。

特に、高音のコロラトューラはそのフレーズだけでも先に暗譜してしまいます。

社内のマニュアル

最近のご依頼で多くいただいています。

「衛生管理の〇〇についての対策マニュアル」

お試しで安く書いてみて下さい、等などご連絡下さった方もいらっしゃいました。

マニュアル…。
これはお試しでちょっと書くのは
私には困難でした。

丸っと最初から腹をくくってご依頼下さった会社様のご依頼を有り難く受けさせていただきました。
しかしながら当初の予定よりもボリュームが増えたこともありまして、お恥ずかしいですが追加で料金を頂戴してしまいました。

マニュアル作成はいつも思うのですが
一人では出来ない
と。


出来るだけ平易な言葉で簡潔に。
ある一定の集団が理解しやすい内容に。


最初から最後まで
私の視点
だけで作成すると
私のマニュアル
になります…それは既にマニュアルではなくなります。


ですから他の専門職の人にもチェックを入れてもらいますが、これがまた…時間かかるんですよ…


とにかく
コツコツやっていくしかないですね。


このブログ、愚痴ばかりになってます。